宇宙人グリーンマン

ワクワクする毎日。ハッピーな毎日。そんな毎日を、大阪で楽しく遊んで過ごしています。

終盤

きのうは、車でホームセンターまで買い物に。

換気扇フィルターやら、洗剤、トイレットペーパーなどを買う。

そして、残り少なくなったサプリメント(ビタミン、鉄分、カルシウム)を補充。

 

暑い一日だった。

桜は一気に散り、初夏の陽気になった。

春も終盤かな。

 

しかし、ヒノキ花粉はまだ多く飛散しているみたいで、マスクをしている人も多く見られた。

わたくしは、グルテンフリーを徹底してきたので、

ヒノキ花粉で多少、鼻がムズムズして、喉の調子が悪くなったりするけど、それほど大きな影響はない。

ヒノキ花粉も、あと一週間ほど。

そろそろ終盤かな。

 

 

テイルズオブエクシリア」は、いよいよ大詰め。

レベル50 まで成長し、終盤の中ボスも、なんとかクリア。

相変わらず、めそめそ、くよくよキャラのメンバーはめんどくさい。

中ボスクリア後、メンバーの一人が脱落し、主人公の男がウツ状態に。

そのあたりの陰気くさいムービーが延々と続き、めんどくささに拍車がかかる。

日本のアニメやドラマには、良く見られるキャラかもしれないけど、

日本人は、めそめそ、くよくよキャラが相当好きなんだねぇ~

辟易するよ。

 

なにはともあれ、残り少しなので、すんなり終えたいと思う。

 

テイルズオブヴェスペリア」では、まったくグレードポイントがたまらなかったけど、このゲームでは、勝手にグレードポイントがたまる仕組み。

グレードポイントがたくさんあれば、2周目をやる時に、いろいろ特典付きで始められるらしい。

たとえば、

レベルそのまま、獲得経験値2倍、お金引き継ぎ、持ち物引き継ぎ、などなど。

このゲームは、男性キャラか女性キャラかをチョイスして始めるシステムなので、ヒマだったら、2周目を女性キャラでやってみようかと思う。

 

 

 

Midnight Poem

個々の人間が、もっとも理解しにくいこととは、

『多次元性』というもの。

 

 

人間はそれぞれ、

 

✩大成功、

✩まぁまぁ成功、

✩可もなく不可もない、

 

そして、

✩やや失敗、

✩大失敗。

 

このように分類して解釈するけど、

 

それぞれの人間(魂)は、

多次元で存在しているので、

いまの自分が成功したことを、ほかの次元で存在している自分は失敗しているかもしれない。

 

分かりやすく説明すると、

大成功したメジャーリーガーも、

大成功したF1ドライバーも、

ほかの次元では、大失敗した現実も存在しているということ。

 

我々が目撃する成功者は、

いま自分が存在している現実で、その選択(成功)をチョイスしただけの人(魂)なだけ。

 

 

自分に当てはめてみると、

 

この人生で、思うようにいかなくて、すごくもがいている自分がいて、

どちらかというと、

やや失敗したのかも、

という現実を生きていたりするけど、

 

やりたいことを成功させて、欲しいものをすべて手に入れている現実も多次元で存在している。

 

別の言い方をすると、

すべての人間は、この人生で、自分の思うように生きている、

と言えるだろう。

 

なにも、わざわざ、大成功する人生をチョイスしなくても、

自分はしっかりと、自分の計画通りに生きている、

と。

 

なので、必然的に、

人をうらやむことも、

人をねたむことも意味はない。

 

『多次元性』を少しでも理解できると、

より魂は進化し、楽になれるだろう。

 

 

 

「テイルズオブエクシリア」

冬眠中のバイクのバッテリーを充電器で充電した。

あとは、バッテリーを装着して、タイヤのエアーを入れたらオーケー。

しかし、ヒノキ花粉が最盛期みたいで、きのうから鼻がムズムズ。

スギはまったく影響なかったけど、ヒノキはちょっとしつこい。

くしゃみは出ないけど、頭が痛くなるし、喉の調子がいまいち。

なので、バッテリーのセッティングは、もう少し先に。

はぁ~

人間のカラダって、めんどくさい。

 

 

 

テイルズオブエクシリア」は、順調に進み、レベル30に。

 

 

このゲーム、ストーリーとキャラにはちょっと難ありだけど、

前回の「テイルズオブゼスティリア」、

その前の「テイルズオブヴェスペリア」よりもやりやすい。

そして、技やスキルの使用方法もわかりやすい。

相変わらず、メンバーは、めそめそと陰気くさいけど、主人公ジュードの幼なじみという、底抜けに明るいレイアが加わったことで、ちょっと安心。

いまのところ、まったく攻略サイトを見ることなく進行している。

このまますんなりいってくれればいいが。

 

 

夜のテレビ鑑賞

 

ケーブルの海外ドラマは、大したものが放送されてないので、

BSの30分番組を続けて見た。

 

まず、「ケンコバのビジホ旅」。

日本各地のビジネスホテルに泊まり、その周辺で食事を楽しみ、酒を呑む、という番組。

わたくしは、酒もグルメもまったく興味がないのだけど、ケンコバさんの面白いトークと、地方のビジネスホテルに泊まる、という番組コンセプトはとても面白いと思う。

 

続いて見たのは、「カーグラフィックTV」。

大昔から放送している車番組。

今回はジュネーブショーの模様をレポート。

昨今の車は、どこのメーカーの車もデカすぎて没個性。

昔ほど憧れる車が存在しないのが現状。

なので、新車ショーを見ても、さほどワクワク感はない。

 

 

続いて見たのは、「ベストヒットUSA」。

これも大昔から放送している洋楽番組。

新しい洋楽はあまり知らないけど、たまに80年代~90年代の懐かしい曲が流れるので、それを楽しみに見ることが多い。

 

 

続いて見たのは、「バンドリライブ」。

アニメ「バンドリ」キャストによるライブ映像が流れる番組。

わたくしは、アニメの「バンドリ」は、まったく知らないのだけど、

この「バンドリライブ」は、以前からちょくちょく見ていた。

特に、ポッピンパーティーはいいね。

 

 

春を感じて、、、

今朝、10時に就寝して、夕方6時に起床。

 

昨夜作ったカレーを食べ、BSの「妄想トレイン」を見てのんびり。

鉄道番組を見てると、そろそろ旅行がしたくなるねぇ~。

 

 

昼間は暖かいけど、夜は少しひんやりする。

室温が 18度もあるのに、ひんやりするのはナゼなのか?

おそらく、暖かいを通り越して、暑いと感じることが多くなったので、

ほんの少し気温が下がっただけで寒く感じてしまうのだろう。

春って、そういう時期だな。

 

そういえば、

あちこちで桜が開花したとか。

毎年同じこと言ってるので、

わたくし個人的には、まったく興味ないけど。

 

 

 

テイルズオブエクシリア」は、順調に進み、パーティーも6人となった。

このゲームは、当初、思ってたほど広い世界観ではなく、次にどこに行けばいいかが、すぐに分かるから楽だね。

しかし、まだ、さほど面白く感じていないので、今後の展開に期待する。

 

今回のキャラは、なにかと良く悩み、いちいちくよくよする。

(主人公の男と、12歳の少女)

それがちょっとめんどくさい。

 

一緒に購入した「テイルズオブエクシリア2」だけど、

まったくキャラクターは別で、「1」とは関連性がないみたい。

じゃあ、ナゼ「2」なのか、今のところ不明。

 

花粉シーズンも、あと半月ほどだし、わたくしのゲーム期間も、あとひと月くらいかな。

なので、「2」をやるのは、夏になって、再びインドア生活になってからだろう。

 

 

 

フォーミュラEについて、

フォーミュラEが東京で開催され、テレビで観戦した。

 

 

これまでもにも何度か、BSで深夜に放送しているレースを見てきたけど、

フォーミュラEを、いまひとつ面白く感じないのはなぜだろう。

 

爆音がないからか?

日本人が出ていないからか?

世界的に有名なトップドライバーがいないからか?

それとも、

特殊なルールがつまらないからか?

 

うーん、どれも違う気がする。

 

今回のレースだけでなく、毎レース、つまらなく感じるのは、

 

おそらく、

飛び抜けて速い車(ドライバー)がいないからだと思う。

 

スタートしてからチェッカーまで、ずっと団子レース。

 

それも、トップグループだけとか、中団グループだけが団子レースをやっているのではなく、

先頭からビリケツまで、数珠つなぎのようにくっついてレースしている。

 

まるで、アマチュアの箱レースみたいなのだ。

いや、アマチュアの箱レースでも、周回を重ねると、

先頭グループ、中団グループ、下位グループと、必ずバラけるはずだ。

 

いくら、同じようなパワーユニットを使用しているからといって、あれだけ僅差では面白くもなんともない。

 

それに、完走するために、各チームとも、消費電力を温存するという作戦も、これまたつまらない。

 

電力がギリギリなら、もう少し周回数を減らして、スタートからチェッカーまで、全開で走るレースの方が、見ていて楽しいと思う。

 

 

まぁ、これは個人的な感想。

フォーミュラEをとても面白いと思う人もいるだろうから、少しひかえめに書いてみたけど、

果たして、これから先も盛り上がっていくのか、ちょっと疑問かな。

 

やっぱり、盛り上がるスポーツには、圧倒的なスターがいないとね。

(^^)

 

 

 

クリアできるゲームとできないゲーム。

雨が降る前に、バイク(125 スクーター)で買い物に。

風は暖かく、やっと春が来た印象。

 

あと半月ほどで花粉シーズンも終わり、冬眠中のバイク(250 スクーター)も始動できそう。

 

 

 

これまでやってきたゲーム、「テイルズオブゼスティリア」だけど、

ラスボスで手こずり、あっさり終了。

 

レベル 70で、ラスボスを倒せないって、なんてアホらしいゲームなんだろう。

2周目なんて、ハナからやる気がないので、そのまま終了。

(ゴミ箱行き)

 

攻略サイトを見れば、いろいろとラスボスの対戦方法が書いてあるけど、

もともと複雑な操作を覚える気がなくやっていたので、

今さらめんどくさいので、即やめた。

┐⁠(⁠´⁠ー⁠`⁠)⁠┌

このゲーム、

おそらく、同じような人がけっこういたのではないかな。

 

 

続けて始めたのは、「テイルズオブエクシリア」。

 

 

これも、けっこう世界観が広いゲーム。

手こずるようなら、即やめよう。

1時間ほどやってみたけど、まだ面白さは分からない。

どうなることやら。

 

 

 

これまで、プレステ3のRPGで、1時間ほどでやめたソフトはけっこうある。

スターオーシャン」や「デビルメイクライ」など。

 

どれも、ハナから複雑な操作を覚える気がないので、1時間ほどやって面白く感じなければやめてしまう。

 

 

アクションものだと、「アンチャーテッド」や「メタルギアソリッド」など、アクションで手こずり、途中で諦めたものも多い。

 

まぁ、アクションゲームなら諦めもつくけど、

RPGで諦めるのはアホらしい。

(即クソゲー認定)

 

「真三國無双」や「戦国BASARA」みたいに、アクションが苦手な人でも、いちおうひととおりクリアできるソフトもあるだけにね。